#CLUBDB2 1/30「DB2開発者向けDB2アーキテクチャー入門」, 2/13「DB2最新情報もろもろ」の申込受付を開始しました

DB2の勉強会コミュニティ、 CLUB DB2 が今年もスタートします。
2015年の第1回は1月30日(金)「初めてのDB2開発者向けDB2アーキテクチャー入門」です。

- 第193回 初めてのDB2開発者向けDB2アーキテクチャー入門
年初開発を始める時に最低限知っておいた方がいいDB2の基礎やロックについてのお話をします。

SQLが実行される時にDB2はどんな動きをするのか?ロックって何?他のDBとどう違うの?何を気にしないといけないの?という他社DB経験者がDB2を初めて使われると疑問に思う点を解説する予定です。開発者はもちろんDB管理者、DB2をこれから勉強しようかなという方にも必見です。DB2の内部の動きを一緒に勉強してみましょう。

久しぶりにDB2の「中身」についての解説をやります。「SQLがどう実行されるのか」という内部処理や、他社RDBに慣れた人がDB2を使って開発する上では避けて通れない「ロックの話」等、開発者の方が気になるトピックを中心に解説します。DB2のSQL処理に興味がある方はぜひご参加ください。

続いては2月13日(金)に「DB2最新情報もろもろ」を開催します。
- 第194回 DB2最新情報もろもろ
DB2の最新バージョンはV10.5ですが、現在FixPak5が昨年末に出てきました。実はFixPak4と5でいくつかの新機能、サポートOS追加などの機能拡張をしており、DB2 BLUやpureScaleにとってうれしい機能が入ってきています。

なかなか細かい機能拡張の話をする機会がないので、最新の検証結果も踏まえてFP4,FP5での新機能の話を一挙公開しちゃいます!ただし、ただ今絶賛検証中の為、内容が変更される事もありますのでご了承くださいw

DB2 10.5 Fix Pack 4と5で追加された機能を中心に、DB2の最新機能についてついて詳しく解説します。こういった解説をやるのは久しぶりですね。こちらもすでに申し込み受け付け中ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

なお、今年は3月以降のCLUB DB2の会場がまだ決まっていません。これまでは渋谷のIBMの会場を使わせてもらっていたのですが、そこが2月末で移転するため、3月からどうするのかはまだ考え中です。

このペースでいくと、CLUB DB2は今年中に200回を迎えることができる予定です。
引き続き、どうかよろしくお願いいたします

「これだけはおさえておきたいDB2の運用」シリーズが第五回まで更新されています

以前にも紹介しましたが、DB2の基本的な運用方法をガイドしてくれるシリーズ「これだけはおさえておきたいDB2の運用」はその後も定期的に更新されているようで、今時点で第5回まで更新されています。

* これだけはおさえたい DB2 の運用: DB2 運用管理の概要編
* これだけはおさえたい DB2 の運用: パフォーマンス維持のための運用 (REORG と RUNSTATS) 編
* これだけはおさえたい DB2 の運用: DB2 の自動メンテナンス機能でここまでできた
* これだけはおさえたい DB2 の運用: DB2 を "見える化" するためのモニタリング運用
* これだけはおさえたい DB2 の運用: 障害回復のためのバックアップ・リカバリー

充実した内容になってきましたね。個人的にはこういう「基礎なのであまり情報が出ていない」ものほど、本当は必要とされる記事だと思っていますので、このシリーズはとても嬉しく思っています。

記事一覧はこちらのURLで確認できます。

DB2 10.5 Fix Pack 5リリース:カラムナDB機能(BLU)がWindowsにも対応

DB2 v10.5のFix Pack 5がリリースされました。

- IBM DB2 Version 10.5 Fix Pack 5 for Linux, UNIX, and Windows - United States
- IBM Download DB2 Fix Packs by version for DB2 for Linux, UNIX and Windows - United States

バグフィックス中心ですが、大きな新規追加機能として、DB2 BLU機能(カラムナDB機能)の対応OSにWindowsとLinux on zSeries (メインフレームで動くLinux)が追加されたようです。詳しくはインフォメーション・センターに記載があります。

- IBM Knowledge Center - Fix pack summary

特にWindowsはDB2 10.5でBLU機能がリリースされた当時からリクエストが多かったOSですので、ついに対応という感じですね。バグ修正も多数ですので、可能であればできるだけ新しいFix Packに更新される事をお勧めします。

再度お知らせ:DB2 9.5の標準サポートは2015年4月末までです

以前にもお知らせしましたが、期限が近づいてきたので、再度お知らせします。DB2 9.5の標準サポート終了期限は、2015年4月30日です。あと5ヶ月弱ですね。

- IBM Software support lifecycle: DB2 Enterprise Server Edition 9.5.0

上記はDB2 9.5 Enterprise Server Editionの情報ですが、WorkgroupやExpress、およびDB2 Connect 9.5も同様に2015年4月末で標準サポート終了です。データベースのバージョンアップは一般的にかなり時間がかかる作業ですので、DB2 9.5をお使いの管理者の方は早めにバージョンアップの準備をされるのが良いと思います。

DB2 9.5等の古いバージョンからDB2 10.5への移行時の注意点は以下の文章にまとまっています。

- 【ISE 技術文書】DB2 9.5/9.7/10.1から10.5へうまく移行するためのガイド

#clubdb2 のLTで発表した「Java O/Rマッピングソフトウェアの簡易調査」の資料を公開しました

11月28日の CLUB DB2 「ちょっと早いクリスマスパーティー」は、多くの参加者と多くの方に発表いただいて、大変楽しい会になりました。
私もLTで少し発表させてもらいました。「Java用O/Rマッピングソフトについて私が知っている二、三の事柄」です。
毎年更新している「オープンソースJava O/Rマッピングソフト一覧」のリストを元に、ライセンス分類やアクティブなプロジェクト数等を調査したものです。

調査といっても、色々なO/Rマッピングソフトウェアのホームページやメーリングリストアーカイブを手動で調べるというものですし、「アクティブかどうか」等は主観によるところが大きいので、正確性には期待せずに気軽に見ていただければと思います。

2014年のCLUB DB2活動は全て終了しました。今年も色々な方のご支援によって1年間勉強会の活動を続けてくる事ができました。本当にありがとうございました。

来年の活動は2015年1月30日(金)から再開の予定です。詳細が決まりしだいCLUB DB2ホームページTwitterアカウントでお知らせします。

2014年の #clubdb2 ラスト!毎年恒例「ちょっと早いクリスマスパーティー!」を11/28(金)に開催します

今年も色々な方の協力で継続してこれた CLUB DB2 (DB2の勉強会コミュニティ)ですが、今年最後の回が11月28日19時に開催されます。年末は毎年恒例の「ちょっと早いクリスマスパーティー!」です。

- ClubDB2 : 第192回
2014年のCLUB DB2、最後は毎年恒例、ちょっと早いクリスマスパーティーです!

会場から椅子をとっぱらって、軽食有りのパーティー風の雰囲気の中、たくさん楽しい発表をしていただきます。今年もA.T.O.M.さんによるDJ有り!

ちょっと早めのクリスマスパーティーを渋谷で楽しみませんか?

いつもの勉強会とはちょっと違う雰囲気で、オールスタンディングで、飲み物を片手に短めの発表を色々聞いて楽しく勉強しよう!という回です。内容は以下のようにバラエティに富んでいます。
今までのM2MとIoTの今後(冨山さん)
IDCFクラウド×DB(藤城さん)
DB開発現場より哀をこめて(金子さん)
6連続!ライトニングトークコーナー
一人5分や3分で、どんどん発表していただくコーナーです!
久保さん(jfluteさん) 「業務的one-to-oneというカージナリティ」
赤松さん「MySQL バイナリログがときどき10GBで出て、レプリケーションエラーになった(仮)」
CLUB DB2運営スタッフ(苧阪・岡口・下佐粉・野間)
STSC(DB2サポート)便り 第2弾 (IBM STSC 門倉さん)
CLUB DB2 スタッフより、ご挨拶

毎年なんでも有りのパーティーなのですが、今回はRDB関連で揃いました(前はがん検診の話とかあったんですけど)。

そしてこちらも毎年恒例ですが、ゲストにD.J.が来てくれます!

D.J.の音楽をバックに楽しく勉強しませんか?
今回はUSTREAM中継無しなので、ぜひお気軽に渋谷にお越しください。お申込みは上記ホームページから、もしくはこちらで受け付けています。

IBMのクラウド(Softlayer、Bluemix)のイベントが仙台・広島・京都・名古屋で開催

blogに書くのが開始ギリギリ前になってしまいましたが、IBMのクラウド系イベントが再度、東京以外の場所でも開催されます。今回は仙台・広島・京都・名古屋の順です。

- IBM Cloud Exchange 2014
ビジネスをドライブする基盤としてクラウドを検討することが当たり前の時代になりました。
ここにきて、様々なクラウド・サービスが出揃った感がありますが、今後は、クラウドの淘汰が進むとも言われています。IBM Cloud Exchange 2014では、このような時代に、クラウドをどのように選択するべきかを解説します。
そして、現在、最も勢いのあるIBMのIaaSクラウド「SoftLayer」、PaaSクラウド「Bluemix」の最新情報をお伝えします。

仙台が11月26日(水)、広島が12月1日(月)、京都が12月3日(水)、名古屋が12月9日(火)の開催です。

内容は午前がアナリストの方の講演や事例紹介、午後がSoftlayerかBluemixのどちらかお好きな方を選んでのハンズオンセミナーです(※ハンズオンにはインターネット接続可能なPC持参が必要なようです)。
お昼には軽食有りのネットワーキングの時間もあるということで、お近くにお住まいの方はぜひお気軽に会場にお越しください。

DB2 9.7 Fix Pack 10リリース。RHEL 7 やWindows 2012R2、Power 8プロセッサ等のサポート追加

DB2 9.7のFix Pack 10がリリースされています。

- DB2 Version 9.7 Fix Pack 10 for Linux, UNIX, and Windows

このFix Pack 10ではバグフィックスに加えて、新しいOSとプロセッサへの対応が追加されています。

Fix Packの新機能についてはマニュアルに列挙されていますが、そこには以下のように記載されています。

- DB2 バージョン 9.7 for Linux, UNIX, and Windows フィックスパックのサマリー
以下のオペレーティング・システムのサポートが追加されました。
Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 5.10、6.5、および 7
Windows 8.1 および Windows 2012 R2
さらに、POWER8 のサポートも追加されました。

DB2 9.7は2009年8月にリリースされたバージョンなのでもう5年以上経過しているのですが、こうしてRHELやWindowsの最新バージョンや新プロセッサへの対応が継続されているのは嬉しいですね。

これにともなって、DB2のシステム要件のページも更新されています。
- System requirements for IBM DB2 for Linux, UNIX, and Windows

今年最後のDB2 BLUオンラインハンズオン研修が11/26に開催

以前に「9月が今年の最後かも」と紹介したDB2 BLU(カラムナDB機能)のオンライン・ハンズオンですが、すみません、勘違いでした。今月末に今年最後の開催があるようです。(隔月開催なのでこれが本当に今年最後のようですね)

- DB2 BLU Acceleration Hands-on@Cloud !
お客様やビジネス・パートナー様向けに、最新版 DB2 V10.5で搭載されたカラム型DBの機能をハンズオン形式でご体験いただける機会です。もちろん、無償でご提供します。ハンズオン当日は所定の時間にパブリック・クラウドを利用して「一人1台」の環境で実際にDB2の導入やカラム型DBの操作感をご経験いただきます。リモートで講師もスタンバイしますのでご質問も可能です。御社に居ながらにして、集合研修と変わらないエクスペリエンスをご提供いたします。

インターネット接続とWindowsパソコン、そして電話があれば、全国どこからでも誰でも参加できる演習です。クラウド上にDB2 BLU環境を用意していますので、準備無しでハンズオンに参加することができます。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

無料のDB2 Express-Cが10.5 Fix Pack 4に更新されています

紹介が随分遅くなりましたが、DB2 10.5の新しいFix Pack 4がリリースされています。

- Download DB2 Fix Packs by version for DB2 for Linux, UNIX and Windows

この10.5 Fix Pack 4は修正集というだけでなく、久しぶりに色々な新機能が追加されたリリースになっていて、そのために"DB2 Cancun Release"という名前がついています。

そして、無料で使えるDB2 Express-Cも10.5 Fix Pack 4に更新されました。Express-Cは10.5 Fix Pack 1だったので、久しぶりの更新ですね。

- DB2 Express-C

検索
著書
DB2cover_small.jpg
DB2の管理方法を解説した本を書きました。
CLUB DB2 今後の予定
ad
リンク集
about this site
recommend
プログラマのためのSQL 第4版
プログラマのためのSQL 第4版 (JUGEMレビュー »)
ジョー・セルコ
名著が第4版として、内容拡充されて発売されました。SQLの考え方を基礎からしっかり学習したい方にお勧めです。
recommend
recommend
WebSphere Application Server 構築・運用バイブル 【WAS8.5/8.0/7.0対応】
WebSphere Application Server 構築・運用バイブル 【WAS8.5/8.0/7.0対応】 (JUGEMレビュー »)
串宮 平恭,達見 圭介,田中 孝清,原口 知子,福崎 哲郎,盛林 哲
WebSphere Application Serverの運用管理本が出ました!WAS v7〜v8.5まで幅広いバージョンに対応しています。
recommend
recommend
Effective Java 第2版 (The Java Series)
Effective Java 第2版 (The Java Series) (JUGEMレビュー »)
Joshua Bloch
すべてのJava開発者必読の書が大幅改訂されて第2版になりました!。
文法などは解説していませんが、Java言語でプログラムを書くにはどういう事に気をつけるべきかという事が非常に端的に、かつ明確な理由とともに解説されています。
第2版ではJava SE 6対応がなされ、第1版で提案してJava SEに取り込まれた部分は整理され、新しい機能であるGenericsやアノテーションについての記述が多数追加されています。以前に増してお勧めできる書になりました。
まだ読んだことが無いJava開発者はぜひ読んでみてください。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

基礎的なSQLは書けるようになったけど、今ひとつSQLのルールになんとなくしっくりこない、腑に落ちない。そんな人にお勧めの入門書です。SQLの根底に流れる基本的な考え方をやさしく解説してくれています。(レビューはこちら)
recommend
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方 (JUGEMレビュー »)
ジョー・セルコ,Joe Celko
SQL入門を終えて、SQL中級/上級者になりたいと考えている方にぴったりのトレーニング本です(レビューはこちら)
recommend
XML-DB開発 実技コース
XML-DB開発 実技コース (JUGEMレビュー »)
下佐粉 昭,野間 愛一郎,久保 俊彦,高橋 賢司
XML-DBのやさしい入門書です。XMLの基礎から、XPath,XQueryの解説、設計の基礎、Javaでのプログラミング等盛りだくさんの内容です。
recommend
データベースパフォーマンスアップの教科書 基本原理編
データベースパフォーマンスアップの教科書 基本原理編 (JUGEMレビュー »)
エンコアコンサルティング
DBMSの基本的な内部構成、動作についての考え方をやさしく解説してくれています。(レビューはこちら)
recommend
メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方
メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方 (JUGEMレビュー »)
神居 俊哉
メインフレームの技術について、基礎概念から、実践的な使い方までを網羅した初めての解説書です。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

CSSの概念/基礎をしっかりと解説してくれるCSS入門書。サイトへの実践的な適用方法も解説されています(レビューはこちら)
無料のDB2 Express-C
DB2 Express-C ダウンロード
recent entries
categories
recent comments
  • IBMとマイクロソフトが提携!AzureでDB2やWebSphereが、IBMクラウドでSQL Serverが提供される事に
    sim (10/25)
  • IBMとマイクロソフトが提携!AzureでDB2やWebSphereが、IBMクラウドでSQL Serverが提供される事に
    INA (10/24)
  • OpenSSLのHeartbleed脆弱性(CVE-2014-0160)は、DB2には影響ありません
    SIM (04/24)
  • OpenSSLのHeartbleed脆弱性(CVE-2014-0160)は、DB2には影響ありません
    oda (04/23)
  • IBM BLU for Cloudの日本語ガイド
    SIM (03/13)
  • IBM BLU for Cloudの日本語ガイド
    Okajima (03/13)
  • バッファープール、大きくしていますか?
    SIM (10/13)
  • バッファープール、大きくしていますか?
    fuku (10/13)
  • DB2 9.5小ネタ - 自動RUNSTATSの機能向上
    SIM (09/14)
  • DB2 9.5小ネタ - 自動RUNSTATSの機能向上
    なかひ (09/14)
recent trackbacks
archives