<< DB2 9.5小ネタ - 無くなった機能 | main | SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方 >>

DB2 9.5小ネタ - ファイルシステムキャッシュ不使用がデフォルトに

OSには一度読んだファイルをメモリ上にキャッシュしておくファイルキャッシュの機能が備わっていて、通常はこれによってアプリケーションの速度が向上するのですが、DBMSにとっては逆にデメリットになる場合が多い機能です。

DB2を含む多くのRDBMSでは独自にデータキャッシュ機能を備えているため、ファイルキャッシュが有効だと情報を二重にキャッシュしてしまうことになり、メモリ使用量の面と速度面の両方でデメリットになってしまいます。

そこでDB2には、OSのファイルキャッシュをバイパスしてファイルにアクセスするための機能が備わっています。CREATE TABLESPACEで表スペースを作成する際に最後にNO FILE SYSTEM CACHINGと付けるとファイルキャッシュをバイパスするようになります。

V9.1の自動ストレージ(AUTO STORAGE)機能を使用した場合は、DB2が自動的に表スペースを作成しますが、この場合NO FILE SYSTEM CACHING付きで表スペースが作成されていました。

前置きが長くなりましたが、V9.5ではさらに踏み込んでCREATE TABLESPACEのデフォルトがNO FILE SYSTEM CACHINGになりました。基本的にはDB2の表スペースでファイルキャッシュがあったほうが良いケースは少ないのでこれは良い変更だと思いますが、既存のCREATE TABLESPACEスクリプトを使用する場合はご注意ください。

コメント
昔のトッピクですが検索で辿り着いたのでコメントさせてください。
V9.1ではFILE SYSTEM CACHINGがYESということですが、ALTERコマンドなどでNOにした方がよいでしょうか?
また、dV9.1ではb2set DB2_MEDIUM_PAGE_SUPPORT=OFFで近い動作をするという話を聞いたのですが、これによってV9.5の動作に近づくのでしょうか?

いつも質問ですみません・・・
  • ひらの
  • 2008/11/12 6:14 PM
度々、すみません。読み返してみて修正です。
FILE SYSTEM CACHINGは一概にYESがよいかNOがよいかという問題ではないと思いますが、
>基本的にはDB2の表スペースでファイルキャッシュがあったほうが良いケースは少ないので〜
という記述がありましたので、ファイルキャッシュがあった方が良い場合は逆にどのようなケースなのでしょうか?
それがわかればNOにしてよいのかどうかも判断できるかと思いました。
自分なりに考えて調べてみてはいるのですが、OSの動作も関わってくる問題ですのでなかなか難しいですね・・・
  • ひらの
  • 2008/11/12 6:19 PM
層ですね。一概には言えないですが、基本的にはOS(ファイルシステム)側のキャッシュは不要なケースが多く、9.1でもALTERでOFFにしてみる価値はあります。

その場合はメモリに余裕が生まれるはずなので、それを使ってバッファープールなどの増強に当てて下さい。

またファイルキャッシュがあった方がよいケースは、例えばLOB(ラージオブジェクト)の列がある場合です。LOBは特殊な扱いになっていて、DB2のバッファープールを経由しません。そのためファイルキャッシュを有るようにしておくとパフォーマンスが伸びるケースが多いです。

また32Bit OSで搭載メモリがDB2だけで使い切れないケースでもファイルキャッシュが有効なケースがありえるかもしれません。
  • SIM
  • 2008/11/12 6:42 PM
ありがとうざいます。
バッファプールを経由しない場合ですか・・・
なるほど、納得しました。

V9.5からデフォルトとされていることから考えても、設定してしまって問題なさそうですね。実はAIXがファイルキャッシュでかなりのメモリを使用していまして、悩んでおりました。
  • ひらの
  • 2008/11/13 9:41 PM
AIXはファイルキャッシュの使用量を簡単に設定できますので、そちらでも最大サイズを設定しておくのがお勧めです。

(コメントが2個同じもの入っていましたので1つ消しておきました)
  • SIM
  • 2008/11/13 11:22 PM
コメントする(emailやurlは無記入でもOKです)









この記事のトラックバックURL (※SPAM対策のため、元記事のPermalink URLへのリンクがないものはトラックバックされません)
トラックバック
検索
著書
DB2cover_small.jpg
DB2の管理方法を解説した本を書きました。
ad
リンク集
about this site
recommend
プログラマのためのSQL 第4版
プログラマのためのSQL 第4版 (JUGEMレビュー »)
ジョー・セルコ
名著が第4版として、内容拡充されて発売されました。SQLの考え方を基礎からしっかり学習したい方にお勧めです。
recommend
recommend
WebSphere Application Server 構築・運用バイブル 【WAS8.5/8.0/7.0対応】
WebSphere Application Server 構築・運用バイブル 【WAS8.5/8.0/7.0対応】 (JUGEMレビュー »)
串宮 平恭,達見 圭介,田中 孝清,原口 知子,福崎 哲郎,盛林 哲
WebSphere Application Serverの運用管理本が出ました!WAS v7〜v8.5まで幅広いバージョンに対応しています。
recommend
recommend
Effective Java 第2版 (The Java Series)
Effective Java 第2版 (The Java Series) (JUGEMレビュー »)
Joshua Bloch
すべてのJava開発者必読の書が大幅改訂されて第2版になりました!。
文法などは解説していませんが、Java言語でプログラムを書くにはどういう事に気をつけるべきかという事が非常に端的に、かつ明確な理由とともに解説されています。
第2版ではJava SE 6対応がなされ、第1版で提案してJava SEに取り込まれた部分は整理され、新しい機能であるGenericsやアノテーションについての記述が多数追加されています。以前に増してお勧めできる書になりました。
まだ読んだことが無いJava開発者はぜひ読んでみてください。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

基礎的なSQLは書けるようになったけど、今ひとつSQLのルールになんとなくしっくりこない、腑に落ちない。そんな人にお勧めの入門書です。SQLの根底に流れる基本的な考え方をやさしく解説してくれています。(レビューはこちら)
recommend
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方 (JUGEMレビュー »)
ジョー・セルコ,Joe Celko
SQL入門を終えて、SQL中級/上級者になりたいと考えている方にぴったりのトレーニング本です(レビューはこちら)
recommend
XML-DB開発 実技コース
XML-DB開発 実技コース (JUGEMレビュー »)
下佐粉 昭,野間 愛一郎,久保 俊彦,高橋 賢司
XML-DBのやさしい入門書です。XMLの基礎から、XPath,XQueryの解説、設計の基礎、Javaでのプログラミング等盛りだくさんの内容です。
recommend
データベースパフォーマンスアップの教科書 基本原理編
データベースパフォーマンスアップの教科書 基本原理編 (JUGEMレビュー »)
エンコアコンサルティング
DBMSの基本的な内部構成、動作についての考え方をやさしく解説してくれています。(レビューはこちら)
recommend
メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方
メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方 (JUGEMレビュー »)
神居 俊哉
メインフレームの技術について、基礎概念から、実践的な使い方までを網羅した初めての解説書です。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

CSSの概念/基礎をしっかりと解説してくれるCSS入門書。サイトへの実践的な適用方法も解説されています(レビューはこちら)
無料のDB2 Express-C
DB2 Express-C ダウンロード
recent entries
categories
recent comments
  • DB2の正式名称が"Db2"に変更。dashDB for TransactionもDb2 on Cloudに名称変更
    Taco (06/24)
  • DB2でインスタンスを追加で作成するには
    SIM (03/18)
  • DB2でインスタンスを追加で作成するには
    晩衛 (03/17)
  • SQLの学習サイト
    SIM (03/26)
  • SQLの学習サイト
    DB (03/25)
  • IBMとマイクロソフトが提携!AzureでDB2やWebSphereが、IBMクラウドでSQL Serverが提供される事に
    sim (10/25)
  • IBMとマイクロソフトが提携!AzureでDB2やWebSphereが、IBMクラウドでSQL Serverが提供される事に
    INA (10/24)
  • OpenSSLのHeartbleed脆弱性(CVE-2014-0160)は、DB2には影響ありません
    SIM (04/24)
  • OpenSSLのHeartbleed脆弱性(CVE-2014-0160)は、DB2には影響ありません
    oda (04/23)
  • IBM BLU for Cloudの日本語ガイド
    SIM (03/13)
recent trackbacks
archives