<< 日本SoftLayerユーザー会 (JSLUG) | main | DB2のJSONデータ格納機能の解説(MongoDBとのAPI互換機能あり) >>

IBMの開発者向けPaaS Bluemixが正式サービス開始!価格、無料枠などの情報が公開

もう一つCloudの話題を。次はPaaSです。
IBMのBluemixはCloudFoundryをベースに構築されたPaaSです。PaaSというのは..というのを書くよりもIDを作ってもらってログインしてもらうのが一番明確に伝わるのですが、簡単に書くと「インフラ構築の知識なしで、アプリケーションに必要な各種リソースが用意できるサービス」という事になるでしょうか。

ここで言う「必要なリソース」というのは、例えばWEBアプリケーションサーバ、データベース、キャッシュサーバといった開発したアプリケーションを動かすために必要なサービス類(土台)のことです。
つまり開発者からすると、面倒なインフラ構築なしですぐにアプリケーションを開発したり動かしたりする環境が手に入るのがPaaSということになります。

Bluemixは数ヶ月前からベータ公開されていましたが、つい先日正式サービスが開始になりました。

- IBM News room - 2014-06-30 IBM's Bluemix Now Generally Available - Significant Momentum Since Open Beta - United States

早速、米developerWorksのBluemix Communityで追加された機能やサービスが詳細に解説されていました。

- IBM Bluemix General Availability! - BlueMix Dev
With more than 50 services and flexible, pay-as-you-go pricing, the GA adds a lot of new functions since our last beta refresh at the end of May. Below, I’ll give you a glimpse of all of the cool features that are live and available right now.

すでに50以上のサービスがすでに使えるようになっているようです。上記記事か、こちらのサービス一覧をぜひ見てみてください。かなりバリエーション豊かなラインナップになっています。IBM以外からもサービスが提供されているため、例えばMySQLやPostgewSQLのデータベースなども提供されているのが興味深いですね。

さて、正式サービスで気になるのはやはりお値段ですね。これも正式サービス開始に伴って情報が公開されています。(以下のページの価格情報はIBM提供分についてのみ)
https://ace.ng.bluemix.net/#/pricing

まずアプリケーションを動かす際に必須となるランタイム(Runtime)ですが、BluemixではJavaとNode.js、あと「ユーザ持ち込み」の3種類が用意されています。「ユーザ持ち込み」は自分でイメージを作って持ち込むのですが、ユーザ作成のRuby on RailsとSinatra(Ruby)が最初から用意されています。これらはどれも$0.07 USD/GB-HOURSです。つまり1時間、1GBのメモリでランタイムを動かした場合、0.07USD(約7円)かかるということですね。
Bluemix runtimes

嬉しいことにランタイムには無料枠があります。上の方に"Maximum 2GB running for 30 days during trial. Then, 375 GB-hours free per month."とあります。つまり、30日間トライアル期間中は2GBまで試用可能。その後は1ヶ月で375GB-hours分が無料というわけですね。

例えば0.5GB(512MB)でランタイムを起動して31日間動かしっぱなしにした場合、0.5*24*31 = 371GB-hourですので無料枠で動かすことが可能です。
512MBというと少ないイメージがあるかもしれませんが、これはOS部分などを含まない、純粋なランタイム稼働用のメモリのようです。ですので512MBでも結構色々試せるんじゃないかと思います。もちろん、倍のサイズのメモリを使うこともできて、その場合は無料で使える時間が半分になります。

さて、サービスは沢山ありますが、このblog的に注目なのはDB2をベースとしたサービスですね。これは今のところ2つあるようです。SQL DatabaseとAnalytics Warehouseです。

Bluemix SQL DatabaseSQL Databaseは普通にDB2そのものが使えるサービスのようですね。ただ現在はプランが1つしかなく、最大10GBまでデータを保存できる小さめのプランのみです。価格は1インスタンスあたり$30USD/月です。つまり重量制ではなく、フラットな価格設定になっています。また、こちらにも無料枠があり、サイズが2GBまでなら無料で使えるようです。


Bluemix Analytics WerehouseAnalytics Warehouseの方はBLUアクセラレータを使ったDWHサービスのようです。こちらも現在はSmallプランしかなく、最大10GB、1インスタンスあたり$50USD/月です。スモールの名前どおり小規模用途ですね。こちらは残念ながら無料枠は無いようです。

とりあえず、無料枠でも小さいランタイムとDBを動かすことは出来そうですので、ちょっとした開発程度なら無料で使うことができそうですね。

Bluemixの日本語の技術情報については、日本のdeveloperWorksの特設サイトにいろいろと集まっているようですので、ぜひ色々試して見てください!

- IBM developerWorks 日本語版 : IBM Bluemix
IBM Bluemix は、様々なアプリケーションを構築、管理、実行するためのオープン・スタンダードとクラウドをベースとしたプラットフォームです

余談ですが、上記ページにありますように、今Bluemixを使ったアプリケーション開発のコンテスト"IBM Bluemix Challenge"が開催されています。コンテスト最優秀賞獲得者にはMacbook Proが、優秀賞にはルンバが贈呈されるそうです。

コメント
コメントする(emailやurlは無記入でもOKです)









この記事のトラックバックURL (※SPAM対策のため、元記事のPermalink URLへのリンクがないものはトラックバックされません)
トラックバック
検索
著書
DB2cover_small.jpg
DB2の管理方法を解説した本を書きました。
ad
リンク集
about this site
recommend
プログラマのためのSQL 第4版
プログラマのためのSQL 第4版 (JUGEMレビュー »)
ジョー・セルコ
名著が第4版として、内容拡充されて発売されました。SQLの考え方を基礎からしっかり学習したい方にお勧めです。
recommend
recommend
WebSphere Application Server 構築・運用バイブル 【WAS8.5/8.0/7.0対応】
WebSphere Application Server 構築・運用バイブル 【WAS8.5/8.0/7.0対応】 (JUGEMレビュー »)
串宮 平恭,達見 圭介,田中 孝清,原口 知子,福崎 哲郎,盛林 哲
WebSphere Application Serverの運用管理本が出ました!WAS v7〜v8.5まで幅広いバージョンに対応しています。
recommend
recommend
Effective Java 第2版 (The Java Series)
Effective Java 第2版 (The Java Series) (JUGEMレビュー »)
Joshua Bloch
すべてのJava開発者必読の書が大幅改訂されて第2版になりました!。
文法などは解説していませんが、Java言語でプログラムを書くにはどういう事に気をつけるべきかという事が非常に端的に、かつ明確な理由とともに解説されています。
第2版ではJava SE 6対応がなされ、第1版で提案してJava SEに取り込まれた部分は整理され、新しい機能であるGenericsやアノテーションについての記述が多数追加されています。以前に増してお勧めできる書になりました。
まだ読んだことが無いJava開発者はぜひ読んでみてください。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

基礎的なSQLは書けるようになったけど、今ひとつSQLのルールになんとなくしっくりこない、腑に落ちない。そんな人にお勧めの入門書です。SQLの根底に流れる基本的な考え方をやさしく解説してくれています。(レビューはこちら)
recommend
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方 (JUGEMレビュー »)
ジョー・セルコ,Joe Celko
SQL入門を終えて、SQL中級/上級者になりたいと考えている方にぴったりのトレーニング本です(レビューはこちら)
recommend
XML-DB開発 実技コース
XML-DB開発 実技コース (JUGEMレビュー »)
下佐粉 昭,野間 愛一郎,久保 俊彦,高橋 賢司
XML-DBのやさしい入門書です。XMLの基礎から、XPath,XQueryの解説、設計の基礎、Javaでのプログラミング等盛りだくさんの内容です。
recommend
データベースパフォーマンスアップの教科書 基本原理編
データベースパフォーマンスアップの教科書 基本原理編 (JUGEMレビュー »)
エンコアコンサルティング
DBMSの基本的な内部構成、動作についての考え方をやさしく解説してくれています。(レビューはこちら)
recommend
メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方
メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方 (JUGEMレビュー »)
神居 俊哉
メインフレームの技術について、基礎概念から、実践的な使い方までを網羅した初めての解説書です。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

CSSの概念/基礎をしっかりと解説してくれるCSS入門書。サイトへの実践的な適用方法も解説されています(レビューはこちら)
無料のDB2 Express-C
DB2 Express-C ダウンロード
recent entries
categories
recent comments
  • DB2の正式名称が"Db2"に変更。dashDB for TransactionもDb2 on Cloudに名称変更
    Taco (06/24)
  • DB2でインスタンスを追加で作成するには
    SIM (03/18)
  • DB2でインスタンスを追加で作成するには
    晩衛 (03/17)
  • SQLの学習サイト
    SIM (03/26)
  • SQLの学習サイト
    DB (03/25)
  • IBMとマイクロソフトが提携!AzureでDB2やWebSphereが、IBMクラウドでSQL Serverが提供される事に
    sim (10/25)
  • IBMとマイクロソフトが提携!AzureでDB2やWebSphereが、IBMクラウドでSQL Serverが提供される事に
    INA (10/24)
  • OpenSSLのHeartbleed脆弱性(CVE-2014-0160)は、DB2には影響ありません
    SIM (04/24)
  • OpenSSLのHeartbleed脆弱性(CVE-2014-0160)は、DB2には影響ありません
    oda (04/23)
  • IBM BLU for Cloudの日本語ガイド
    SIM (03/13)
recent trackbacks
archives