Windowsの「パフォーマンス」について(追加情報)

前のエントリで紹介した、Windowsの「パフォーマンス」を使ったDB2のモニタリングですが、DB2のバージョンに気をつけないといけないようです。

- JR21536: WINDOWS PERFORMANCE MONITOR CAUSES INSTANCE ATTACHMENTS THAT DO NOT DETACH, POSSIBLY RESULTING IN EVENTUALLY GETTING SQL1223 (IBM)

詳細は上記リンク先を見ていただくとして、簡単に書くと「パフォーマンス」にリモートから接続すると少しずつリソースリークを起こすため、ずっと続けるとSQL1223が出て接続できなくなってしまうという事のようです。(ローカル接続では問題ありません)

FP10で直っているようですので、「パフォーマンス」の機能を使う場合はFP10以降を適用した方がよいですね。
(Thanks to S氏)

あと書き忘れましたが、「パフォーマンス」でDB2をモニタする機能はDB2 Personal Edition (Lite)には搭載されていません。

Windowsの「パフォーマンス」でDB2を監視する

稼動中のDB2の状態を見るには、通常はSNAPSHOTコマンドやdb2pdコマンドを使用します。

- カンタン!DB2テクテク第1歩 基本機能編 (SNAPSHOTの説明有り)
- db2pdの日本語解説

しかし、Windows環境がある場合は、Windows付属の「パフォーマンス」を使用してSNAPSHOTのようなデータを取得する事ができます。

例によって論より証拠。db2startしたら、「コントロールパネル」→「管理ツール」→「パフォーマンス」で起動し、右クリックから「カウンタの追加」を選択してみてください。DB2が起動している場合はDB

- DB2 Applications(接続中のアプリの情報)
- DB2 Manager(インスタンスの情報)
- DB2 Databases(データベースの情報)

の3つのパフォーマンスオブジェクトが見えるようになっており、それぞれ非常に細かいパラメタ値を取得できます。(ApplicationsとDatabasesはDBに接続しているアプリケーションが無いと現れません)

Windowsパフォーマンス

あまり知られていない機能かもしれませんが、特別な用意が必要なく、またローカルのDB2だけでなくリモートにあるDB2のパラメタを得る事ができるため、非常に便利です。

(2006/03/25 追加情報をここに書きました)

VS 2005 add-inの記事2つ目

- DB2 UDB for Visual Studio 2005 developers, Part 2: Build applications and Web sites for DB2 using IBM Database Add-ins for Visual Studio 2005 (dW)

Part1の続きの記事が出ています。
今回は、ASP.NETの画面をコードを書かずにGUIだけで作成しています。

Visual Studio 2005 ExpressとDB2 add-in

日本でもVisual Studio Expressの無料ダウンロードが始まったらしいので、とりあえずVisual C# 2005 Expressをダウンロードして、インストールし、その後DB2 Data Provider for .NET Framework 2.0とIBM Database Add-ins for Visual Studio 2005をインストールしようとしたのですが、Add-inの方がインストールできません。

あれ?っと思ってちょっと調べてみると、サポートフォーラムにこんなコメントが、、
DB2 Add-in is not supported on Express Edition. You will need Professional Edition or Visual Studio Team Suite to use this functionality.


がーん、Add-inはExpressには未対応のようです。

まあDB2 Data Providerは問題なくインストールできているので、Add-inが無いとプログラムできないという訳ではないのですが、結構良い出来っぽいので試したかった。。。
正式リリースではこの制限が無くなっていると良いのですが。

あと、ODBC.net経由でアクセスするようにして、Visual Studio標準ツールでアクセスするという手もありますね。(まだ試してないですけど)

VS.NET 2003 + DB2 動画チュートリアル

一つ前のエントリで、Visual Studio 2005用のプラグインが出た話を書きましたが、現行のVisual Studio 2003 + VB.net + DB2でクライアントアプリケーションを作成するデモを見つけたので紹介します。

- DB2 Express Visual Studio dotNet DBApp Building (IBM)

10分ほどの動画のチュートリアルです。英語ですが分かりやすいので、初心者の方にお勧めです。

DB2用のData Provider for .NET Framework 2.0

DB2用のData Provider for .NET Framework 2.0がダウンロード可能になっています。対応するDB2はV8 FP10(つまり最新)です。

- IBM Database Add-Ins for Visual Studio 2005 (IBM)

上記リンクからIBM DB2 Data Provider for .NET Framework 2.0と、IBM Database Add-Ins for Visual Studio 2005の両方がダウンロード可能です。(無料のIBM IDの登録が必要)

リリースノートを読むと分かりますが、開発者向けのリリースであって、正式リリースではないようです。細かい制限も色々ありますので、まずはリリースノートに目を通したほうが良いでしょう。

また、英語ですがVS 2005へのアドインについて解説記事も出ています。

- DB2 UDB for Visual Studio 2005 developers, Part 1: Overview of IBM Database Add-ins for Visual Studio 2005 (dW)

私はVS 2005の環境が無いので試せていませんが、持っている方がいらっしゃったらぜひ試してみてください。

DB2のVisual Studio 2005対応

DB2 UDB for .NETのページが更新されています。

- DB2 UDB for .NET (IBM)
Announcing the new "IBM Database add-ins for Visual Studio 2005" - Developer Release. This no-charge web download will be made available in December 2005 for .NET developers to use with the DB2 family of servers.


すでに米国では販売開始されていて、日本でももうすぐ発売になるVisual Studio 2005へのDB2アドイン(DB2 .NET 2.0 Data Providerを含む)は、12月中に無料でダウンロード可能になるとのことです。

S2DAO.NETでDB2が動くように

S2Container.NETやS2Dao.NETというソフトが開発中のようです。

- S2Container.NET
JavaのS2Containerを.NET Framework 1.1 に移植しました。


- S2Dao.NET
JavaのS2Daoを.NET Framework 1.1 に移植しました。


これまで少し紹介してきたSeasar2はJava用のDIコンテナですが、その.NET版ですね。Visual C#やVisual BASIC.NETでもDI!というわけです。同様にS2Dao.NETはS2DAO(Java版)のADO.NET版です。

で、なぜ今日紹介する気になったかというと、この日記を見つけたからなんです。

- sugimotokazuyaの日記

最近の分を読んでいただくと分かりますが、このSugimotoさんはS2DAOがサポートするDBMSを増やすために、最近DB2対応をがんばってくださっていたようです。
で、S2DAOからDB2を操作できるようになったようです。Examplesもできたとか。
すばらしい! > Sugimotoさん

VS 2005がフリーで公開されたら、ぜひ試してみたいです。(先にC#を勉強しないといけないですが、、)

10分で作るRailsアプリ for Windows

- 10分で作るRailsアプリ for Windows (MASUIDRIVE)

Ruby on Railsを使用して、ブックマークWEBアプリをたった10分で作成してみせるビデオデモです。しかもRuby on Railsの導入から始めており、導入だけで5分使っているので、開発自体は5分しか使っていません。

DBの表を修正すると動的にアプリケーションに反映されるところもデモされています。DBアプリ開発の新潮流を感じさせてくれるデモです。ぜひご覧あれ。

Windowsの/3Gスイッチ

- Summary of the recent spate of /3GB articles (The Old New Thing)

32Bit Windowsでユーザメモリ空間を3GBにする/3GBスイッチについて解説文章のリンクを集めたエントリです。誤解されやすい機能のようで、各文章はなかなか興味深いです。

DB2で/3Gを使う場合は以下の文章も参考に。

- DB2 UDBで使用するWindows AWEメモリ拡張 (IBM)

検索
著書
DB2cover_small.jpg
DB2の管理方法を解説した本を書きました。
ad
リンク集
about this site
recommend
プログラマのためのSQL 第4版
プログラマのためのSQL 第4版 (JUGEMレビュー »)
ジョー・セルコ
名著が第4版として、内容拡充されて発売されました。SQLの考え方を基礎からしっかり学習したい方にお勧めです。
recommend
recommend
WebSphere Application Server 構築・運用バイブル 【WAS8.5/8.0/7.0対応】
WebSphere Application Server 構築・運用バイブル 【WAS8.5/8.0/7.0対応】 (JUGEMレビュー »)
串宮 平恭,達見 圭介,田中 孝清,原口 知子,福崎 哲郎,盛林 哲
WebSphere Application Serverの運用管理本が出ました!WAS v7〜v8.5まで幅広いバージョンに対応しています。
recommend
recommend
Effective Java 第2版 (The Java Series)
Effective Java 第2版 (The Java Series) (JUGEMレビュー »)
Joshua Bloch
すべてのJava開発者必読の書が大幅改訂されて第2版になりました!。
文法などは解説していませんが、Java言語でプログラムを書くにはどういう事に気をつけるべきかという事が非常に端的に、かつ明確な理由とともに解説されています。
第2版ではJava SE 6対応がなされ、第1版で提案してJava SEに取り込まれた部分は整理され、新しい機能であるGenericsやアノテーションについての記述が多数追加されています。以前に増してお勧めできる書になりました。
まだ読んだことが無いJava開発者はぜひ読んでみてください。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

基礎的なSQLは書けるようになったけど、今ひとつSQLのルールになんとなくしっくりこない、腑に落ちない。そんな人にお勧めの入門書です。SQLの根底に流れる基本的な考え方をやさしく解説してくれています。(レビューはこちら)
recommend
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方 (JUGEMレビュー »)
ジョー・セルコ,Joe Celko
SQL入門を終えて、SQL中級/上級者になりたいと考えている方にぴったりのトレーニング本です(レビューはこちら)
recommend
XML-DB開発 実技コース
XML-DB開発 実技コース (JUGEMレビュー »)
下佐粉 昭,野間 愛一郎,久保 俊彦,高橋 賢司
XML-DBのやさしい入門書です。XMLの基礎から、XPath,XQueryの解説、設計の基礎、Javaでのプログラミング等盛りだくさんの内容です。
recommend
データベースパフォーマンスアップの教科書 基本原理編
データベースパフォーマンスアップの教科書 基本原理編 (JUGEMレビュー »)
エンコアコンサルティング
DBMSの基本的な内部構成、動作についての考え方をやさしく解説してくれています。(レビューはこちら)
recommend
メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方
メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方 (JUGEMレビュー »)
神居 俊哉
メインフレームの技術について、基礎概念から、実践的な使い方までを網羅した初めての解説書です。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

CSSの概念/基礎をしっかりと解説してくれるCSS入門書。サイトへの実践的な適用方法も解説されています(レビューはこちら)
無料のDB2 Express-C
DB2 Express-C ダウンロード
recent entries
categories
recent comments
  • DB2の正式名称が"Db2"に変更。dashDB for TransactionもDb2 on Cloudに名称変更
    Taco (06/24)
  • DB2でインスタンスを追加で作成するには
    SIM (03/18)
  • DB2でインスタンスを追加で作成するには
    晩衛 (03/17)
  • SQLの学習サイト
    SIM (03/26)
  • SQLの学習サイト
    DB (03/25)
  • IBMとマイクロソフトが提携!AzureでDB2やWebSphereが、IBMクラウドでSQL Serverが提供される事に
    sim (10/25)
  • IBMとマイクロソフトが提携!AzureでDB2やWebSphereが、IBMクラウドでSQL Serverが提供される事に
    INA (10/24)
  • OpenSSLのHeartbleed脆弱性(CVE-2014-0160)は、DB2には影響ありません
    SIM (04/24)
  • OpenSSLのHeartbleed脆弱性(CVE-2014-0160)は、DB2には影響ありません
    oda (04/23)
  • IBM BLU for Cloudの日本語ガイド
    SIM (03/13)
recent trackbacks
archives